観測者ヨブ

catalystを観測し投資するヘッジファンドalpha-catalyst

【アストラゼネカ】 イレッサ:分子標的薬時代の尖兵

0016


英国の製薬会社アストラゼネカ社が開発
イレッサ(一般名:ゲフィチニブ)は、EGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺癌治療薬
副作用で死者が多数発生して大きな薬害裁判にも発展したので日本でも知名度が高い抗がん剤。

2002年に日本で承認されたときは「手術不能又は再発非小細胞肺癌」の治療薬として承認された

しかし全ての非小細胞肺がんでなく一部の遺伝子変異型にのみ効果があると
販売後の調査でわかり2011年、添付文書が改訂され「EGFR遺伝子変異陽性患者」に適応症が変更

今では肺がん対象のEGFR標的薬はイレッサ以外にもタルセバ、ジオトリフ、タグリッソと
選択肢が沢山あるけどEGFRを標的にした薬はイレッサが初めて続きを読む

どうせ投機するなら仮想通貨でなく小型バイオ株に投機しよう。

0048


仮想通貨はお金だと仮定する。

お金そのものに投資することは難しい。株より難しい

為替取引はペア通貨の相対的な関係だから超難しい


続きを読む

アドセンス審査に合格する、だがしかし



ダメ元で申請したアドセンス審査に合格した。
昨日メールがグーグルから来ていた。

正直受からないと思っていた。

最近アドセンス審査が厳格になり合格するのが難しくなったと聞いていたし
特に医療などヘルスケア分野の情報にグーグルは神経を尖らせているとのこと
医師や薬剤師など専門家が書くブログを優先的に表示したり

自分のようなただのニートが薬について思いっきり主観であ~だこ~だ書いてるこのブログ
とてもお子様には見せられない

さらに「マリファナ」株とかNGワード盛り沢山だし

良く受かったな


だがしかし


続きを読む
記事検索
問い合わせ
ご意見はこちらまで
最新コメント
  • ライブドアブログ