観測者ヨブ

catalystを観測し投資するヘッジファンドalpha-catalyst

配当利回りが5.6%のAT&Tより2.2%の地味な水道会社を買う理由

0007


AT&Tは高配当の代表的な銘柄
100年以上の歴史があり有名なグラハムベルが起業した会社の流れを組む
日本人投資家に人気があるのもよく分かる。
日本には配当利回り5%を減配リスク無く支払う会社はほぼ無い。
大株主の機関投資家も配当目的でこの株を持ってるから減配しようもんならCEOがクビになる。

過去を振り返ってみるとTは毎年淡々と利益の大部分を株主に支払ってきた。
これ自体は素晴らしいことだ、日本企業でTより株主に報いている企業はそう無い。

これは1997年からの20年間の配当再投資したグラフだ
0008



Tに20年前10000ドル投資したら2017年に23907ドルとなっており1年の平均リターンは4.45%

このデータだけをみたら投資は成功している。
しかし・・・・
続きを読む

投資の王道を行かない人間の末路

0009



長期投資の最適解はS&P500を買って放置。


この方法に間違い無い。バフェットさんも言ってるし過去の結果をみても一目瞭然。

ITバブルの崩壊もロシア通貨危機もリーマンショックも全ては買い場に過ぎなかった。

過去40年を振り返っても指数平均だけを見ても25倍
配当を入れて再投資したらもっと増えている。

25歳で100万円投資してたら40年後の65歳の時点で2500万円
退職金に匹敵するお金だ。普通のサラリーマンにしたらこの投資は大成功。

65歳で退職金含めて5000万以上の現金がある。
そして結婚して子供も独り立ちしていて老後を悠々自適に暮らしましたとさ。
めでたしめでたし、ちゃんちゃん。

とSPYに投資していたらこうなる。

まさに投資の王道で人生の王道だろう。だが・・・・・・・

続きを読む

台湾セミコンダクターを調べていたらいつの間にか株を買っていた

000



過去の業績を調べていくうちにこの企業凄い→株欲しいという
超短絡的思考で無意識のうちにADR100株を買っていた。

これまで割安で買うのがクールだと思い
下がった所で買って更に下がるパターンが多かった。

だから今回は過去最高値で買うというこれまでの自分の行動を逆にしてみた。
どんなに良い企業でも自分が買えば株価は下がる
こんな鉄板の企業を株を曲げられたらむしろ自分が凄い

続きを読む
記事検索
問い合わせ
ご意見はこちらまで
最新コメント
  • ライブドアブログ