0000




概要

2016年の世界製薬会社売上高ランキングで6位 
日本円換算だと4兆円を超えていて
日本の大手製薬である武田とアステラスと第一三共の売上を足しても届かない

本社はフランスのパリ
最近まではサノフィ・アベンティスという名称だったけど
吸収されたアベンティスの名称が無くなってシンプルにサノフィ

合併と吸収を繰り返してきた企業で歴史をさかのぼれば100年以上の歴史がある。

1920年代にインスリンが発見されたときにすぐにインスリンを商用化した
3つの製薬会社の一つであるドイツのヘキストが起源

他の2つの製薬会社ノボノルディスクとイーライリリーと3社で約100年インスリン市場を独占してきた。

なので当然ながら同社の最重要分野は糖尿病分野
近年はインスリン注射のランタスと内服薬アマリールのコンビネーションで儲けまくってきたが
バイオシミラーというジェネリック的なものが登場してきてサノフィの業績も下降気味

糖尿病分野以外にもワクチンのサノフィパスツール、
希少疾患が対象のサノフィジェンザイムを傘下にもっている


0004



サノフィの製品

ランタス  インスリングラルギン サノフィの最重要商品 売上60億€以上

アマリール 糖尿病治療薬 Su剤で膵臓からインスリンを出すように指示する。

マイスリー 睡眠薬 ぐっすりすっきりマイスリー  欧米での販売名はStilnoxやAmbien

アレグラ 日本のOTC商品は湿布のイメージが強い久光製薬と提携して久光が販売している。

ケブザラ 関節リウマチ治療薬 IL-6を阻害する。

プラルエント 家族性高コレステロール血症 LDL受容体分解促進タンパク質PCSK9阻害

デュピクセント
 アトピーの新薬 IL-4 IL-13阻害 日本ではおそらく来年承認
         専任のMR部隊を投入予定

業績を引っ張ってきた糖尿病分野の落込みをデュピルマブやケブザラがカバーできるかが問題



株価のバリュエーション 

0001


株価77.43€
配当2.96€
配当利回り 3.82%


ここ数年の売り上げは微妙だが
0003



欧米の大手製薬会社の中では平均的な利回りだが自社株買いもしているので
株主に対する還元は積極的に行っている。

0002




Conclusion

0005



テクニカル的にそろそろ反発するかなと思い100株ロングした。
自分が買うと更に下がる可能性80%だからショートおすすめ(`・ω・´)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村