観測者ヨブ

catalystを観測し投資するヘッジファンドalpha-catalyst

2018年06月

【企業分析】 アッヴィ:世界一の薬ヒュミラとともに生きる

a001


アッヴィは米国シカゴに本社を置く世界的なバイオテクノロジー企業

この会社を語る上で欠かせないのが2017年売上世界ナンバー1のリウマチ治療薬ヒュミラ
2017年には2兆円以上の売上を記録しアッヴィ社売上全体の3分の2を占める

アッヴィの様な規模の製薬会社でここまで一つの薬に売り上げを依存している会社は他に無い。

続きを読む

「虐待致死罪」を作るべき

hiropon


世の中には覚せい剤というものがある。

覚せい剤の一般名はアンフェタミン、メタンフェタミン及びその塩類

この覚せい剤という物質は麻薬ではない。

麻薬及び向精神薬取締法の対象はコカインやLSD、モルヒネ、マジックマッシュルーム等
覚せい剤は覚せい剤取締法という独自の法律で定義された物質


なぜ覚せい剤には独自の法律が存在するのだろうか?

それは覚せい剤が他の薬物より格段に依存性が強く世の中にとって危険だから

1941年に大日本製薬からヒロポンという商品名で発売され、太平洋戦争時には軍人にも支給されていたが使用されていくうちに段々とその依存性、有害性の深刻さが浮き彫りになった。

そしてヒロポン発売から10年、1951年に覚せい剤取締法が制定されて禁止薬物になった。
「麻薬取締法」の公布である1953年よりも2年前に作られた法律。
それほど覚せい剤は社会にとって有害だと認められたので新たに法律が作られた。

続きを読む

【企業分析】 サノフィ:フランス最大の製薬会社

sanofi04


サノフィはフランス・パリに本拠地を置く製薬会社

最大のヒット商品はランタスというインスリン製剤
インスリンだけでなく経口の糖尿病治療薬グリメピリドなどDM分野に強みがある。

サノフィという名称自体は1973年にフランスの石油会社エルフアキテーヌの子会社として誕生してから使われているがその歴史は世界的な製薬会社としては比較的浅い。

しかしサノフィがこれまで買収や合併をしてきた企業には100年以上の歴史をもつ企業もある。最古の企業は1718年創業と江戸時代から続いている。

買収した数ある製薬会社でもドイツのヘキストはサノフィにとって重要な企業でドイツ初のインスリン「インスリンヘキスト」を製造した。

他にも様々な企業を買収・吸収してきた。有名なのは化粧品メーカーのロレアルの子会社
ロレアルの子会社「サンテラボ」を吸収し一時社名をサノフィ・サンテラボとしていた時期もある。
そんな経緯があり現在のサノフィの筆頭株主はロレアル。

サノフィという会社は石油、化学、化粧品、それぞれのTOP企業の集合体



動物医薬品事業はドイツの製薬会社ベーリンガーインゲルハイムとの事業交換で整理した。
なので今のサノフィの事業は3つ

製薬、ワクチン、一般用医薬品

ワクチン事業はサノフィパスツールとして世界的にも有名

続きを読む

野菜を選ぶように金融商品を選ぶべき

veg



ヨブは週1回か2回スーパーマーケットに買い物に出かける。

サッポロ一番塩ラーメンなど日持ちを気にしないで良いものは値段の高い安いだけで決めるが野菜を買う時は値段以外にも鮮度や形など様々な事を総合的に考えて購入する。

安いだけで野菜を買うと後で後悔することになる

続きを読む

【問】 ウェルスナビがS&P500インデックスより優れている事を証明せよ

0012


世界一の投資家ウォーレン・バフェットは自分の死後の資産運用方法を妻にこう伝えている。



資産の9割をS&P500に投資しろ



しかし日本ではロボアドバイザーなるものに投資しろと証券会社が薦めてくる。
いったいどちらが正しいのだろうか?続きを読む
記事検索
問い合わせ
ご意見はこちらまで
最新コメント
  • ライブドアブログ