観測者ヨブ

catalystを観測し投資するヘッジファンドalpha-catalyst

2018年08月

【田辺三菱】イムセラ:世界初の経口多発性硬化症治療薬

n012


多発性硬化症は日本より欧米の方が人口比で少ない。
しかし日本にも1万人以上の患者がいる厚生労働省指定の特定疾患

以前はインターフェロンを中心とした治療だったが世界で初めて経口投与できるこのイムセラが作られ患者さんの負担が大幅に減った。そしてこの画期的な薬の開発を中心的に行ったのは日本人。

京都大学の藤多哲朗教授と菌の培養に実績のある台糖、現田辺三菱製薬子会社の吉富製薬が連携した結果フィンゴモリドという化合物がこの世に誕生した。開発コードネームFTY720のFは藤多、Tは台糖、Yは吉富製薬の頭文字

途中からノバルティスも開発に参加
なので田辺三菱製薬からは商品名イムセラ、ノバルティスからは商品名ジレニアでそれぞれ販売されているが全く同じモノで薬価も同じ。


続きを読む

スマホゲーより株式投資ゲーに課金するべき

2017年 モバイルゲーム課金売上ランキング TOP10(国内)

1位モンスターストライク:1041億円
2位Fate/Grand Order:896億円
3位パズル&ドラゴンズ:473億円
4位LINE:ディズニー ツムツム:303億円
5位ドラゴンボールZ ドッカンバトル:278億円
6位アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ:226億円
7位グランブルーファンタジー:209億円
8位実況パワフルプロ野球:172億円
9位白猫プロジェクト:149億円
10位ポケモンGO:143億円




なぜ人はスマホゲーに課金するのか

それはより強いキャラやアイテムを得られるから
ガチャは確率の問題なのでお金を掛けたら必ず強いキャラが出現するわけでないがその確率が上がる。期待値があがる。時間とお金をかけると強いキャラができる。

そしてもっと重要な事は強いキャラを持っていることで得られる優越感

高いパラメーターを持っている、アイテム(資産)を持っている人間がゲームで勝利でき優越感を得られるのがスマホ課金ゲー。

しかしそういうゲームは他にもどこかで見た記憶がある。それは・・・


続きを読む

【MCD】 マクドナルド 150ドル 18年9月限 PUT 買い戻し

mcd0001


【銘柄】 MCDONALD'S CORPORATION
【ティッカー】MCD
【CALL or PUT】PUT
【買い or 売り】買い戻し
【行使価格】150ドル
【決済日】18年9月21日
【仕掛日】18年8月8日
【買戻日】18年8月16日
【保有期間】8日
【受取プレミアム】120ドル
【買取プレミアム】45ドル
【枚数】1枚
【実利益】75ドル
【最大リスク】 15000ドル
【利益/リスク】 0.5%
【年換算R/R】22.8%


PUT売ってから一直線に反発して今日買い戻し
オプションの売りをいつ確定させるかは答えが難しいが保有期間と利益のバランスを考えて

一か月で最大120ドルの利益を得るポジションが8日でその6割を実現できたらいいのでは?
と思い利確。75ドルあればお腹一杯ハンバーガーが食べられる。ポテトもいいぞ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【DAI】 ダイムラー 52ユーロ 18年9月限 PUT 売り


dai0001

【銘柄】 Daimler AG
【ティッカー】DAI
【CALL or PUT】PUT
【買い or 売り】売り
【行使価格】52ユーロ
【仕掛日】18年8月14日
【決済日】18年9月21日
【受取プレミアム】55ユーロ
【枚数】1枚


ダイムラーと言えばベンツを製造している自動車メーカー
ベンツはペーパードライバーの自分でも知っている高級ブランド
レクサスには無いブランド力があると思う。
続きを読む

Facebookとテンセントにみる共通点と相違点

米フェイスブックが先月発表した決算も売上高やユーザー数がアナリスト予想に届かず、株価がその後に歴史的な大幅安を記録。株式相場の上昇をけん引してきたテクノロジーのスーパースター企業が事業運営に苦慮している兆しが示された。

  事情に詳しい関係者によると、中国は政府機関間の権限見直しに伴い、新たなゲームの認可を凍結。こうした動きはテンセントにとって一段の圧力となる。同社の時価総額は1月のピーク時以降、1600億ドル(約17兆7000億円)余り減少した。

同社の劉熾平社長は電話会議で、「売り上げの伸びで見れば、ゲームは特に弱い部分だ。主力ゲームをまだ収益化できていない」と発言。「今回のことは、われわれで手に負える範囲をやや超えているが、いずれ解決できるだろう」と述べた。[ブルームバーグ]



テンセントとFacebookの時価総額はそれぞれ5000億ドルと4300億ドル
日本最大企業のトヨタ自動車2つ分以上の価値を持つ超巨大企業

二社ともユーザー数というモノが収益の根幹となっている。
その二つのユーザーコミュニケーション企業に陰りが見えている。

表面的な問題はユーザー増加率の低下だが

続きを読む
記事検索
問い合わせ
ご意見はこちらまで
最新コメント
  • ライブドアブログ