0029


TBSでやってた人生逆転バトル カイジを見て
原作を読み返したくなったから読んだがやっぱり原作は傑作

カイジは面白い以上の何かが自分に突き刺さる。
福本さんのセンスと才能は唯一無二。誰も真似できない。

カイジは全般好きだけど特に地下チンチロ編と鉄骨渡り編は最高





いつも一本の道を想像するのだ
暗く・・・視界を殺す濃霧の中
足元にほの見える一本の道
他に何もないので仕方なくその上を行く・・・

ふと周りを見渡すと
虚空に無数の光があり
皆のろのろと前進している・・・
前進しつつ・・・
ふ・・・と何の前触れもなくつい消えたりする・・・
その時・・・理解する
直感的に・・・
「そうか・・・そういうことか・・・」
この道は死へと向う一本道
周りの明かりはおそらく人・・・
俺の心にきっと届かない・・・世界中の人・・・57億の民・・・
これが・・・この状況がこの俺のいる世界だ
その全ての飾りを取ればそういうことだ・・・
天空を行く一人一人・・・
57億の孤独(あかり)・・・!!



個人投資家は孤独。そして100%自己責任
ミスをしたら100%自分にリフレクトする。
そして最悪の場合は全て失う。

株式の取引シェアは機関投資家の方が個人投資家よりも大きい。
機関投資家はヘッジファンド、年金、ETFなど桁違いの運用額で
専任のプロフェッショナルが多数在籍している。

トレーディングでミスしてもそのトレーダーが罰金を払うことは無い。
ボーナスは無くなるだろうがベースサラリーは確保されている。
まさにセーフティ、鉄骨から滑り落ちてしまってもパラシュート開いて
違うヘッジファンドに着地したらいい。

それに対して個人投資家は一人、孤独。。資金も極小。吹けば飛ぶ。
リーマンショックの様な大嵐でなくてもすぐに鉄骨から落ちてしまう。

実際に風が吹いていなくても精神的に余裕が無くなるとそよ風が突風に感じて鉄骨から落ちてしまう。
それが個人投資家

鉄骨から落ちそうになってる個人投資家を誰も助けてくれないし誰も助けられない。






全ての人間に手は届かない
触れられない
離れている・・・離れている・・・全て・・・
遠く離れている・・・
出来ることは・・・
通信・・・通信だけ・・・!!

闇の中を尽きることなく交差する言葉たち・・・
繰り返される通信
その無限のやり取り

不確かで・・・心もとないその言葉たち
いくら熱心に語りかけてもそれで相手が変わるとは限らない
通信は基本的に一方通行だ
本当に自分の心が相手に届いたかどうかは誰もうかがいしれぬ

返信があったとしてもどこまで理解しての返信やら・・・
たぶん半分も理解していないだろう
しかしそれで仕方がない
通信は通じたと信じること
伝達は伝えたら達するのだ
それ以上を望んではいけない・・・理解を望んではいけない・・・!!

そう・・・理解は望めない
真の理解など不可能
そんなことを望んだらそれこそ泥沼
打てば打つほど焦燥は深まり孤独は拗れる

そうじゃない・・・
そうじゃなく打とう・・・!!
無駄ばかりの誤解続き
人間不信の元・・・理解とは程遠い通信だが
しかし・・・
打とう・・・!あるから・・・!確かに伝わることが・・・ひとつ・・・!!
温度・・・存在・・・!
生きているものの息遣い・・・その・・・儚い点滅は伝わる・・・!



個人投資家同士が助け合うなんて幻想も良い所、不可能

投資には個別株、ETF、長期投資、デイトレード、先物、オプション
色んな方法がある

長期でSPYに投資してる人に対してデイトレードやオプションの方法を説明しても無意味
デイトレーダーに10年持てる株を買いましょうと言っても無意味
理解し合えない。

しかし投資の方法は違っても、渡る鉄骨の太さや距離が違っても
自分と同じくリスクを取って鉄骨を渡っている人がいるという事実。

その事実が少しだけ自分の目の前の鉄骨を渡る原動力になることもある気がする今日この頃。

そしていつかはガラスの道を見つけ( ・∀・)・・・












0030

 


・・・・やっぱり怖いなこの橋、中国だから更に怖さが増してる。

これから成長していく中国株に乗っておけばおそらく助かる
助かる確率は高い。

中国株というガラスの橋

しかし中国は一党独裁、帝愛グループ以上の独裁体制。
企業も全ては共産党の言いなり。逆らう事は不可能



もし共産党に逆らったらガラスの橋は一瞬で崩壊し真っ逆さまに転落
共産党に逆らわなくても懇意にしていた共産党幹部が失脚してら存続の危機
大企業のCEOでも政治局常務委員でもいつ自分のガラスの橋が割れるか判らない。

これからも中国企業に投資することは無いな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村