人は誰でも平等である
差別はいけない事である




小学校の道徳的な授業や人権教育の時間に錦の御旗のごとく唱えられていた言葉

この二つの言葉は絶対正義で反論することを許さない。

反論しようものなら差別主義者のレッテルを張られ糾弾される。

だがしかし・・・




 
人間は平等じゃない。

平等だと子供たちに教えて平等な世界になるわけがない。
世界は平等じゃないからこそ平等という言葉がこれだけ唱えられている。

むしろ平等な世にしたい、差別のない世の中にしたいと本当に思うなら
この世の不平等と自他の違いを子供たちに意識させた方が良いと思う。

自分が通っていた公立小学校にはお金持ちの子供もいれば生活保護を受けている子供もいた。

塾や家庭教師付きで勉強するのが当たり前の環境の子供と
日々生活するので精一杯の子供がテストで勝負するのはスタート時点で差が生まれている。
スポーツにしてもプロを目指すなら小さい頃から親のサポートが重要

極論を言えばアラブの石油王の子供と母子家庭の子供が平等な訳が無い。

そして日本社会はみんな同じでいようという同調圧力が強い。

個性的な特徴や才能を持った子供だとイジメの標的になる事もある。
集団の中の異質を許容できない。

人は独り独り違うという事を日本の学校や社会は認めたがらない。
個性を伸ばそうと理想的なスローガンを理念とする学校はあるが実際は子供を型に嵌めようとする
今の教育はどうなっているのか知らないが自分が小学校に通っている時はそう感じた。



永遠に差別は無くならない

正月に黒人の物まねをしたテレビ番組が差別的だと批判されていた。
中国でもアフリカ人を見下した番組を放送して中国国内で批判されていた。

日本人も中国人も白人からしたら等しく差別される存在なのに

仮に被差別階級の黒人が地球上から居なくなったら差別が無くなるのかと言えば絶対になくならない

黒人だけじゃなく有色人種が消え去って白人だけの世界になったとしても
その白人だけの世界でも階級があり差別される白人がいる。

差別を地球上から無くすより地球上の全人類を滅ぼす方が簡単



宗教

同じ神を信じている人間達ですら考え方が違えばお互いを憎み敵だと認識する。

同じ考えや信条を持っているはずの集団に属しているが故に違う考えを許せなくなる。

キリスト教もイスラム教もそれぞれ一枚岩ではない。
カトリックとプロテスタント
シーア派とスンニ派

みんな過去に凄惨な宗教戦争を起こした。
自分が信じている事以外を許容できないから争いが起きる。
正義と悪の戦いより正義と正義の戦いはより悲惨な結果を生む




差別問題は自分が所属している階層の問題


就活サイトの学歴フィルターで話題になった早稲田大学と帝京大学
大卒と高卒、正社員と非正規
黒人と白人

ようは全て自分がどこの階層に所属してるかの問題。
差別されているのは個でなく階層




差別を無くすには全ての人間が自分と同じ人間はこの世に居ないと意識すること。

ヨブはニート、ニートは何にも属していない。
よって大学名も関係無いし就活もしてないから学歴フィルターも無縁

まともに学校通わなかったし勤労の義務も果たしていない自分は
いつも自分対その他大勢という状況

真・三國無双で雑兵として高難易度に挑むような状況
結果として盛大に周りからボコられゲームオーバーしニートになったわけだが・・・

黒人には黒人のコミュニティ、帝京生には帝京生のコミュニティがあるが
自分には誰も居ない。話し相手が居ないとブツブツ自問自答するしかない

だからこそ自分で考え行動できた部分もある。

自分にとって白人も黒人もキリスト教もイスラム教も早稲田生も帝京生も全て等しく異質な存在。

全ての人間が自分は他人と異なる存在と意識して他者に対して等しく差別すると平等な社会になる

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村