shire


武田薬品工業は28日、バイオ医薬品メーカーのシャイアーに対する買収提案を
検討していることを明らかにした。買収提示額は500億ドル近くに上る可能性がある。
日本企業の海外企業買収としては過去最大級で、実現すれば武田薬は世界大手の一社に躍進することになる。



実現すればね・・・( ^ω^)
シャイアーとは?

1986年に創業。元は英国の会社だが買収を繰り返し法人税が安いアイルランドに本社を置く。
実質的な本社機能はアメリカ。売り上げの6割がアメリカ
血友病治療薬や中枢神経系のレア疾患の治療薬をポートフォリオに持つ。

日本では馴染みが無い製薬会社だが小児用ADHD治療薬のインチュニブなどを製造している。
そして会社の時価総額は日本のどの製薬会社よりも大きい。

シャイアーの時価総額4兆8千億円
武田薬品の時価総額は4兆4千億円

昨日の買収話が出てシャイアーの株価が前日比14%アップして日本最大の武田薬品を上回る。

shire1


売上を見てみると免疫と血友病で約半数
単一の製品で一番売れているのはビバンセ(一般名:リスデキサンフェタミンメシル酸塩)
2017年には21億ドルを売り上げている。

血友病分野は今年に入ってM&Aが活発になっている。
サノフィが買収したバイオベラティブも血友病治療薬を持っている。

血友病だけでなく様々な希少疾患治療薬を持つシャイアーは
買収の対象になっても不思議では無い。

2年前にバクスアルタを300億ドルで買収したけど期待通りの結果が出ずに
ここ一年シャイアー株は下落傾向で以前より割安だし
アイルランドが本社という事はもし本社機能をアイルランドにしておけば法人税も安くなる

武田がもしシャイアーを買収できたらかなりお得
しかし・・・



大きすぎる買収金額


武田の手持ち現金同等物が4600億円しかない。
金が無いと始まらない。もし本気で買収するのなら大規模な借り入れと増資が必要。

武田は毎年株主に1400億円を配当として支払っているが純利益以上の配当を払っている
この配当の維持もかなり怪しくなる。

そして5兆円でシャイアーを買収したとしても成功するかもわからない。

武田はこれまでも海外の製薬会社を買収してきた。

2008年に88億ドルでミレニアム・ファーマシューティカルズ
2011年に96億€でナイコメッド
2017年に52億ドルでアリアド・ファーマシューティカルズ

2008年まで武田は無借金経営の優良企業で現金が溢れていた。

高血圧治療薬のブロプレス、糖尿病治療薬アクトス、胃酸分泌抑制薬タケプロン
自社創製のこれらがみんな数千億レベルの大ヒットをした。

この3つの薬が生み出した現金を上手く活用できていれば世界で上位10位以内に入れたと思うんだが
今現在イマイチな結果となっている。

自社にある現金を浪費するだけなら経営は傾かないが
自社の時価総額以上のお金を借り入れて買収するのはかなりハイリスクだと思う。



シャイアー>武田

武田とシャイアーの決算を見比べてみると売り上げはほぼ同じ
だが成長力は武田よりシャイアーのが上だし持っている薬もシャイアーのが上。

武田とシャイアーなら世界的な格付けだとシャイアーの方が上だと思う。


4月25日の午後5時までに買収するかしないかを英国の法律的に発表しないといけないらしいが
自分は買収提案しないと思う。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村