AbbVie Inc(NYSE: ABBV)
0002
 

アッヴィは世界一売れている薬ヒュミラを販売している。
だがヒュミラはアッヴィの売上の6割以上を占めているので
バイオシミラーが登場した時の落ち込み懸念が常に株価に付きまとう。


アッヴィの経営陣もそんなことは当然分かっているので
抗がん剤イムブルビカを買収で手に入れたりしているが順調にはいっていない。

最近Rova-Tという再発小細胞肺癌治療の候補薬がphaseⅡで良くない結果を出してしまい
株価は10%以上下落した。

しかし自分的にはそこまでアッヴィ株に悲観的でない。
Rova-Tの薬としての可能性がゼロになったわけでもないし仮にゼロになるとしても
アッヴィの現在のPERは16倍 同業他社と比較すると割安に感じる。
他の大手製薬は大抵20倍超えているし

100ドルまでは短期で反発するのではと思い100株ロングした。
もし短期で100ドルまで上がったら利益確定する。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村