AbbVie Inc. (NYSE:ABBV) 
0003
 
AbbVieは新薬の治験をミスしてストンと10%以上の下落
そしてそこからのダラダラ下げは以前のセルジーンの動きと被る。

セルジーンもオザニモドの試験が失敗して暴落し更にそこから下へ潜る展開となった。


時価総額10兆円規模の製薬会社でも新薬開発は博打であって結果は予測できない
その結果に伴う株価の値動きがバイオベンチャーよりは穏やかというだけ 

大手が開発している薬だから成功確率が高いというわけでもないし予測はできない。
トランプがどういう事を呟くか予測するのも不可能

しかしこれまで色んな不確定要素があっても生き残ってきたのが大手の製薬会社でもある。

昨日の下げはトランプが中国からの輸入品10兆円規模を対象とした追加関税を検討するよう指示したことによる貿易戦争の過熱懸念らしい

中国は医薬品の関税に関してはこれから下げていく方針
今年の全人代でも医薬品、特に抗がん剤などは関税撤廃を目標にすると李克強も話していた。

アッヴィはイムブルビカや開発中のポートフォリオにも抗がん剤を多数保有している
米中貿易戦争の影響は受けにくいと思う。

なのでアッヴィは買い継続

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村