333334




武田が買収の意向を示しているアイルランドの製薬会社シャイアー
その武田の買収提案額と現在取引されているシャイアーの株価にギャップがあるので参戦してみた。

現時点での武田の買収提案額は

シャイアー1株あたりの買収価格49.01ポンド
内訳は武田が発行する新株27.26ポンド相当と現金21.75ポンドを支払

27日でのシャイアー株の株価は39

武田の提案と市場価格が大きく乖離している。
これは武田の提案が最終的に失敗すると市場が暗示している。

自分も武田の買収自体は成功するのか怪しく思っているがもし仮に今回の武田が失敗しても他の製薬会社が買収に名乗りを上げる可能性はある。

今回の提案を見ていてシャイアーは買収を断固拒否するものと思っていたが条件によっては売ってもいいよいう感じだったので買収する製薬会社がどこになるかはわからないが買収自体はあり得る

買収したバクスアルタが消化不良だしシャイアーで一番売れている薬のビバンセが5年後の2023年に特許失効する。このADHD薬は年間2000億円以上を売り上げており毎年売上が成長している。

まだビバンセに高い価値があるうちに買収された方が得策だとシャイアー経営陣は考えているのかもしれない。

持ち主が売りたいというならそのうち買収自体は成立するだろうとの見込みでシャイアー株を100株買ってみた。

33333


買ったのはアメリカ市場ではなくロンドン市場
一株39£で100株 もし武田の買収が成立したら1000£の利益
不成立なら恐らく買収提案前の株価まで下落するシンプルなゲーム


仮に買収が成立したら

シャイアー株主に対しては現金55%、武田株45%の比率で配分される。
もしかしたらシャイアー株主が口座に入ってきた武田株を投げ売りして価値が下がるかもしれない。

シャイアーに投資している大株主リストを眺めていると欧州系の保険会社や資産運用会社が多い。
欧州株にしか投資しない機関投資家だと日本株になった時点で無条件に売却される。

もし自分が武田株を割り当てられたら武田株は売る。
そもそも自分が使っているインタラクティブ・ブローカーズ証券は日本国内株と海外株が一緒にはできないので武田株を自分の口座では保有できない可能性が高い。

もしかしたら米国に上場されている武田ADRが割り当てられるのかもしれないがどちらにしても売る

この取引はスペキュレーション

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村