1000



ブログを始めて約半年
始めたころは一日10PVあるかないかのPV数だったが半年して100倍になった。

半年で一日1000PVとか少なって思うけど自分としては悪くないと感じる

PVどうこうより半年ブログを継続できたことのが素直に嬉しい
学校も仕事も途中で投げ出してしまった自分としては

そして半年ブログを続けてみて思う事や感じた事もあった。



マイナーな記事でも定期的なアクセスがある

例えば

【糖尿病】 セイブル:αグルコシダーゼ阻害作用+α

↑の記事

自分が薬の事を調べていてこのセイブルという薬について書きたいなと思った理由は糖の吸収を素阻害するだけではなくGLP-1を分泌してインスリンを出す作用機序が類似薬とは違ってて面白いと思いブログに書いてみようと思った。

そしてセイブルの添付文書やインタビューフォームを調べながら書いていたんだが記事を書いている途中で気が付いてしまった。




こんなマイナーな薬の記事なんて誰も読まないだろと




新発売の期待の薬なら知りたい人が検索経由でアクセスしてくれるだろう
それか売り上げが数千億ある有名な薬とかも

しかしこの記事のセイブルという薬は販売開始されて既にかなり時間が経過しており後発医薬品も発売されている。今更こんな記事を書いてブログに上げても誰も読まないなと

だがもう記事を半分以上書いてしまっていたのでせっかくだし記事に仕上げてみた。

予想通り記事をアップした日は全然アクセスされない。
そりゃ米国株ブロブのカテゴリーに糖尿病治療薬の事を書いても誰も興味ない

しかし翌月の個別記事のPV数を見ていると検索経由でセイブルの記事が地味に読まれている。
翌々月も少ないながらPVがある。しかも前月と比較してPV数がほぼ同数

こんな地味な薬でも需要があるなら他の薬でもソコソコ読んでくれる人がいるかもと思えた。
薬は星の数ほどあるし一つ一つ記事を書けば記事数に比例してPVも伸びていきそうな手応え
書こうと思えばいくらでも薬については書けるし新薬も毎年沢山発売されるのでネタ切れは無い

ブログを始める時に参考にしたブロガーさんが言っていたがどんな記事でも記事にしたら何かした反応がある。まず書けと 



世の中が知りたい話題をPVの変動で実感

今までで一番PVがあったのは武田のシャイアー買収に関する記事
シャイアー買収関連は武田が買収を検討しているというニュースを見てから書いた。

日本の製薬業界で一番有名な武田薬品の大勝負
個人的にも面白そうだと思ったしシャイアーについて知らない人もいるだろうしと

そうしたらやはりシャイアー買収のニュースがテレビで取り上げられた日はPVが跳ね上がった
企業分析カテゴリーでもシャイアーの記事が一番PVが多い。

自分が面白い、知りたいと思う記事を書いて反応があると記事にし甲斐がある。



ブログは面白い

検索流入が現時点で8割、1割が直接でもう1割がブログ村経由
検索で来るという事は知りたい事があるから来てくれるということ。
できるだけその期待に応えられるような記事を書きたい。

自分の思ったこと、感じた事、知りたいことを自分の一存で書く。
そしていつの間にかPV数が成長している。ブログには完全な自由がある。

自分の考えや知識や行動が結果として現れるのは面白い。

アドセンスは承認されているので貼れば広告収入が得られるのだがまだこのブログは試運転状態
記事の自分なりの雛型も定まっていないしPV数も少ない。

自分的に一定の段階まで来たなという時までは広告は封印

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村