12121211


自分は現在フランス株を2つ持っている。

一つはフランスの製薬会社サノフィの現地株100株
そしてそのサノフィのADRを100株
(現地株とADRの比率は1:2)

現地株は去年から保有していたがダラダラ下げていてそろそろ配当落ちだということでADRも買った。
そして配当落ちで二つとも配当分株価は下落した。

そこまでは普通なのだが・・・なぜか


源泉徴収課税されていない

1212121




イギリスは金融取引にかかる税金が安いがフランスは税率が高くて有名な国

イギリス株の現地配当課税はゼロだがフランスは基本的に3割以上だったはず

同じADRであるデンマークの製薬会社ノボノルディスクはちゃんと源泉徴収されている
しかしサノフィADRは全く課税されていない 謎

フランスの税制には詳しくないが確か配当にかかる源泉徴収率は3割以上
昔、SBIでフランスの保険会社AXA株を保有していた時は国内の徴収と合わせ技で半分近く課税された記憶がある。

なぜ源泉徴収されていないのか不明
インタラクティブ・ブローカーズ証券だけなのか?

配当の二重課税は海外投資家にとって大きな問題なので全ての国が現地課税ゼロならありがたいが

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村