zg


来週から新しい土地、新しい家で生活することになった。
新しい生活には新しい家具や家電が必要

しかし不必要なものを買うと邪魔になり後悔する。

よって必要なモノと不要なモノを考えてみる。



パッと思いつく新生活グッズは

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • エアコン
  • テレビ
  • 布団
  • 机と椅子

上記のモノが無いと不便だと想定されるが一つ一つ熟慮し購入の可否を決める。



冷蔵庫

冷蔵庫が無いとスーパーやコンビニから食料を買ってきてその日のうちに食さないといけない。
冬なら窓の外においておけば持ちそうな気がするけど7月や8月では厳しい

それに冷凍庫が無いと冷凍食品が保管できない。冷凍食品は独り暮らしの強い味方
余ったご飯を冷凍にしてチャーハンに使ったりもできる。

冷蔵庫が無いと外食中心の食生活となり食費が高くなり冷蔵庫代より掛かる。
どう考えても冷蔵庫は必要





洗濯機

幸運にもアパートから徒歩一分の距離にコインランドリーがある。
なので暫くはコインランドリーで済ませる手も

しかしコストパフォーマンスを考えると洗濯機の方に軍配が上がりそう
今回の不動産契約は法人契約ではなくヨブ個人の契約なので恐らく長期に住む

コインランドリーはいくら近くても持ち込むのが煩いし自宅で洗えるに越したことはない。





電子レンジ

冷凍食品やコンビニ弁当を温める上で欠かせないアイテム
無いと凍っている冷凍食品を食べるのに二時間以上待たなければならない。
タイムイズマネーの世の中では致命的

前に住んでいた部屋にある電子レンジはサイズが小さすぎてコンビニ弁当がちゃんと回転しない。
温める時に回転するときにガコンガコンと弁当のカドがぶつかっていた。
そこそこ大きい電子レンジが欲しい。





エアコン

これから真夏に向かう
当然エアコンは必要・・・

だとは思うのだが自分はエアコンが効いている部屋に長居すると変調を来すことがある。
エアコンをガンガン効かせてる部屋でPCで作業をしていると体がいつかしらダルくなる。

よってしばらくは扇風機でいく





テレビ

入居するアパートは自分が寝起きする部屋以外に3つ部屋がある。
そのうちの2つの部屋は合体できるので合体させると13畳になる
なかなか広々としてる。

ここに大型のテレビを置いてもいいかもしれない。
テレビはニュース位しか見ないがネットフリックスを繋げは見たい番組がみれる。

買うなら有機ELより液晶か
これから進化していく技術の有機ELより枯れた技術の液晶のがコスパ良いかもしれない

しかしテレビは入居してすぐ必要というわけでもない





布団

布団は慣れたものでないといけない
なので布団は今使っているものを輸送する。





机と椅子

机と椅子

この2つはとても重要
その組み合わせは更に重要

これまでは作業机の上にPCディスプレイを置いてブログやトレードをしている。
しかしこの体勢はどうしても自然に猫背になったりするし疲れる。

新しい部屋は広いので長コタツの机と大きめの快適な座椅子を使用してみようかと思っている。

それに冬になればコタツは最強の防寒対策になる。
コタツさえあれば冬は暖房無用

なのでコタツと座椅子は購入決定







結論

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、机(コタツ)と座椅子

この5つは購入をしても後悔しないだろう
他にも必要なものは沢山でてくるだろうがその都度買い足そう


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村