20


【LLY】 シアリス:世界一売れているED治療薬の効果とは



2018年現在の日本で承認されているED治療薬は3つ存在する。

知名度のバイアグラ
スピードと硬さのレビトラ

その2つのED治療薬よりさらに売れているのがシアリス
2017年には23億ドル売れている。

シアリスを開発した製薬会社はイーライリリーで日本では日本新薬が販売

シアリス有効成分のタダラフィルはED治療以外にも用いられている。
肺動脈性肺高血圧症には商品名アドシルカとして、前立腺肥大の排尿障害にはザルティアとして
シアリスとしては保険が使えずに全額自費だがアドシルカとザルティアは保険が使える。



一般名:タダラフィル
薬価:自由診療のためクリニックや薬局が自由に設定できる。相場は20mg錠で約2000円
商品名の由来:特に無し

国際誕生年:2002年
国内承認年:2007年


タダラフィルは1995年に開発が開始され7年後の2002年にオーストラリアで初めて承認された




効能又は効果

勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)

タダラフィルは対象疾患によって商品をそれぞれ用意しているのでシアリスはEDにしか使えない。
アドシルカとザルティアの商品画像は↓

アドシルカ(肺動脈性肺高血圧症)
ad


ザルティア(前立腺肥大の排尿障害)
za

中身が同じなので勿論アドシルカやザルティアもEDに効果はあるが保険適用すると不正使用になる

具体的な計算をしてみるとザルティア錠5mgの薬価は218円
シアリス錠20mgと同等量とすると218×4=872円

シアリス20mg(自費)だと約2000円
ザルティア5mg×4錠(3割負担)だと261円

と大幅なディスカウントが可能となる

しかし厚生労働省も悪用されるのは想定していてザルティアを処方する時は必ず前立腺超音波検査や排尿機能の検査を行いそれを記録しなければならないという縛りが存在する。なので医師に無理を言ってもザルティアを処方はしてくれない。ただ保険を使わない自費であってもザルティア20mgで872円とシアリス20mgの半額以下となっている。


用法及び用量

成人には1日1回シアリス10mgを性行為の約1時間前に経口投与する。

10mgの投与で十分な効果が得られず忍容性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、20mgに増量することができる。軽度又は中等度の肝障害のある患者では10mgを超えないこと。なお、いずれの場合も1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上とすること

添付文書では性行為の1時間前だがシアリスは服用後3時間後に血中濃度のピークが訪れる。バイアグラやレビトラは1時間前でも良いと思うがシアリスはもう少し時間を取った方が良さげに思える。

他2つと比べると半減期がかなり長く長時間効果が継続するのでかなり前もって服用しても安心して使用できるのがこのシアリスの大きなメリット



薬理作用
yakuri



ホスホジエステラーゼ5を阻害する

  1. 性的興奮で一酸化窒素が細胞から遊離
  2. グアニル酸シクラーゼという酵素を促進してcGMP濃度を上昇
  3. そのままだとすぐにcGMPはPDE-5で分解されるのでそこをシアリスが邪魔する。
  4. cGMPにより活性化されてプロテインキナーゼがCa2+流入を抑制し細胞内Ca2+濃度を低下
  5. アクチン - ミオシン複合体が解離し陰茎動脈が弛緩。
  6. 海綿体のへの血流量が増加し陰茎海綿体小柱平滑筋が弛緩し静脈が塞がれ海綿体が充血し勃起

cGMPの量を増やす為にその分解酵素を阻害するのがシアリス。
この薬理作用はバイアグラとレビトラも同じ。
一酸化窒素は平滑筋を弛緩させるので血圧も下げるし狭心症時の血管も広げる。

その辺の働きはシンプルなので併用薬で注意すべきものも解りやすい。

循環器系における一酸化窒素の働きはその発見に対してノーベル医学生理学賞が送られている。



シアリスの効果

・IIEF(国際勃起機能スコア)における勃起機能に関する問診(6問)
・SEP(Sexual Encounter Profile:患者日記中の性交に関する質問)の質問2及び質問3

を評価するための指標として用いた。


IIEFの問診
iief

SEPの問診
sep

IIEF:30点満点の試験で30点がギンギン満足状態
4週間内の性行為における勃起の状態を患者の主観に基づいて評価している。
6項目ありそれぞれに5点満点で評価をする。


国内データ
dom

海外データ
for


勃起機能スコアだとシアリスを服用することにより30点満点中9点の上昇が見られる。
この国内データを見ているとシアリスの10mgと20mgではほとんど差が無いように見える
しかし外国人データを見ると10mg群と20mg群で有意な差が見られる。

日本人10mgの方が外国人20mgより成績が良い。
シアリスは日本人に良く効く薬なのかもしれない。


IIEFスコアの変化表
ba


シアリスを使用することにより30点満点中14点だったのが23点に上昇。
ギンギン度が46%から76%にアップ。

日本人なら10mgでも反応性が良いのでコスパを考えたら20mg錠をピルカッターで半分にして服用するのもありかもしれない、自分が使うならそうする。相手が居ない無意味な想定だが



シアリスの副作用

国内用量反応試験

総症例:257
副作用例:70
発現率:27.2%


↑における副作用出現率ランキング

11.3%:頭痛
5.1%:潮紅
3.5%:ほてり
2.3%:消化不良



海外プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験

総症例:2047
副作用例:599
発現率:29.3%

↑における副作用出現率ランキング

12.6%:頭痛
6.8%:消化不良
6.3%:背部痛
2.8%:筋痛
2.5%:潮紅
1.7%:鼻閉
1.7%:四肢痛

日本人と外国人で頭痛の多さは共通している。シアリスを服用すると10人に一人頭痛になる。
これは脳の血管が拡張するための一過性の反応なので服用を中止したら収まる。

消化器の不調は外国人が日本人より優位に出現している。
顔の紅潮は日本人に多い。

外国人試験に多く出現している筋肉痛や背部痛はどういう薬理原理で出現しているのか自分には分からないが何にしてもこれらの副作用は軽微な副作用で重篤な副作用ではない。

ただしシアリスには稀に変わった副作用が起こる可能性がある


NAION(非動脈炎性前部虚血性視神経症)

PDE5阻害剤投与中に極まれに視力低下や視力喪失の原因となりうる非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)の発現が報告されている。

NAIONは視神経に供給される血液が何らかの原因で少なくなり視覚に影響が出る疾患
ただこのNAIONが本当にシアリスで起こるのかはまだ解っていない。
なぜならリスクファクターが高血圧、糖尿病、 脂質異常症とシアリスを服用する男性が一つは持っていそうなものと共通しているから。
NAION発症率は100万例に1人から2人位なので気にしなくても良いレベル
100万人いたらレアな病気になる人もいる



網膜色素変性症

夜盲症の一つに網膜色素変性症がある。
この疾患の原因の一つにPDE6βサブユニット遺伝子異常があげられる。
PDE6は網膜に局在し光受容体酵素として視覚機能に関与する

バイアグラやレビトラはPDE5以外にPDE6も阻害してしまう。
このPDE6阻害作用による視覚障害だと視界が青く見えるといった症状が表れたりする。

その2つに対してシアリスのPDE6に対する阻害作用は100分の1

pde6


なのでシアリスはバイアグラやレビトラによる視覚障害リスクは少ないとされる。
しかしリスクが上昇することは事実なので夜盲症の人は使わない方が良い。

健常人でも視界の異常が現れることがある。現れたらシアリスは使用中止。
これはPDE阻害薬であるバイアグラ、レビトラ、シアリス共通のリスク。




シアリス(タダラフィル)の構造式
0001


3つあるED治療薬のうちバイアグラとレビトラはほぼ同じ構造をしているがシアリスは構造的に大きく異なる。それが体内動態の大きな違いとなっている。

バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)の構造式
v

↑のバイアグラの構造をほんの少し改造したものが↓のレビトラ



レビトラ(バルデナフィル塩酸塩水和物)の構造式
r


赤線で囲った部分がバイアグラとレビトラの違い

バイアグラは元々狭心症薬として開発された。
レビトラの基本骨格もほぼ同じでメチレン基や窒素原子を導入したりして作られた

レビトラとバイアグラの違いは効果出現の速さ、食事の影響もバイアグラ比でレビトラは受けにくい

バイアグラとシアリスはピカ新
レビトラはゾロ新



体内動態
tmax

最高血中濃度に到達する時間は10mg錠も20mg錠も同じ3時間
そして36時間後でも有効性を有している。
このシアリスのロングテールな効果は大きな特徴




シアリスの代謝経路
ta


シアリスはCYP3A4で代謝される。
よって3A4に関連する薬や食品には注意が必要。

代謝され生成した物質には薬理活性が無いとされている




シアリスの飲み合わせ

併用禁忌

ニトログリセリン
亜硝酸アミル
硝酸イソソルビド

などの硝酸剤、作用機序が同じなので併用禁忌
血管が拡張しすぎると血圧が急激に下がり危険 もし併用してしまうと↓のような状態になりえる。

① 収縮期血圧が85mmHg未満
② 拡張期血圧が45mmHg未満
③ 収縮期血圧の下降が投与前に比べて30mmHgよりも大きい
④ 拡張期血圧の下降が投与前に比べて20mmHgよりも大きい


もう一つ併用禁忌薬がありそれは

アデムパス(一般名:リオシグアト)

この薬は経口肺高血圧症治療薬で可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤
新しい作用機序の薬でシアリスがcGMPを間接的に増加させるのに対して直接増加させる。

作用機序は違えど最終的なcGMP上昇作用は共通しているので併用禁忌。


CYP3A4に関わる併用注意

併用するとシアリスの血中濃度が上昇する薬


クラリス(一般名:クラリスロマイシン)

CYP3A4を阻害する代表的な薬といえばシアリスと名前が似ている抗生物質のクラリス
併用するとシアリスの代謝が邪魔され血中濃度が上昇し低血圧が起こるので併用注意

しかしシアリスと同一成分であるアドシルカの添付文書ではクラリスと併用禁忌とされている。


アドシルカ飲んでる時点で循環器の状態が不安定でコントロールが難しいんだからクラリス併用による血圧の変動が健常人対象であるシアリスに比べて大きいということだろうか

単純に薬だけを考慮するのではなく使用する患者の状態を包括的に考えてアドシルカとクラリスは併用禁忌にしているのかもしれないが真実は不明


イトリゾール(一般名:イトラコナゾール)


イトラコナゾールも3A4を邪魔する
抗真菌薬で皮膚科の水虫治療に用いられる。
水虫治療しているEDのオッサンは気を付けよう。


グレープフルーツジュース

GFJはCYP3A4を阻害するフラノクマリンを含んでいる。併用するとシアリスの血中濃度が上昇。
温州みかんにはフラノクマリンが含まれないので食べて良い。



併用するとシアリスの血中濃度が減少する薬

アレビアチン(一般名:フェニトイン)
フェノバール(一般名:フェノバルビタール


抗てんかん薬のフェニトインとフェノバールは逆に3A4反応を促進してしまう。
なのでシアリスと併用するとシアリスがすぐに代謝され効果が出なくなってしまう。


シアリスと飲酒との関係

シアリスは適量のお酒ならリラックス効果もあり併用可能


シアリスと食事の影響
tmaxa


空腹時服用に比べると食後服用は少し効果発現を早める。
空腹時だと胃内pHが低くシアリスが溶けるスピードが速い

食後だと最高血中濃度を上昇させるが臨床的には大きな差はない。


バイアグラやレビトラは効果を発揮する時間が短いので色々計算する必要があるがシアリスは36時間効果があり食事もアルコールもOKと週末使うには最適の薬。


シアリスの売上

sales

シアリスの売上はその作用機序の様に長く緩やかに増加してきた。
ED治療薬の代名詞であるバイアグラよりも売れている。
しかしシアリスはそろそろ特許が切れるのでバイアグラの様に大きく売り上げが下がる予定。

2017年のイーライリリー売上は223億ドルなので売上全体の1割を占めている重要な薬



独り言

シアリスは最長36時間効果が持続する。もちろん性的刺激があるときだけ勃起するので36時間勃ちっぱなしではない。もし4時間以上勃起しっぱなしだと不可逆的な損傷を受けるので病院へGO











↑の記事をアップしたら数日後から検索流入がほぼゼロになった。
手動ペナルティではなく自動ペナルティだと思われる。

大麻関連株の記事は問題無かったのに・・・

グーグル先生は大麻より性的な話題が嫌いらしい


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村