観測者ヨブ

catalystを観測し投資するヘッジファンドalpha-catalyst

トレーディング

オプションという名の魔物と契約してしまう

0012


相場にはオプションという名前の魔物がいる。
この魔物は決められた価格、決められた期限中に原資産を買ったり売ったりしてくれる。

魔物は何でも用意してくれる。

値上がりで一発ドカンと大儲けがしたい→Callオプションの買い
持ち株の下落から身を守りたい→putオプションの買い

リスクを低くお小遣い稼ぎしたい→クズプットを売り
無配の持ち株から利益を出したい→カバードコールの売り

ドラえもん並みに便利だが・・・


続きを読む

99連勝してもたった1敗で全てを失う取引 それは・・・




オプションの売り









そもそもオプションとは?

オプションとは決められた期間内に株や株価指数などを決められた価格で売買する権利
権利には2種類あって買う権利をCall 売る権利をPutと言う。



例) Callオプション

今100円の株がある。その株に対して110円で買う権利が1円で売買されていたとする。
3か月以内の期間限定で、その権利を1枚1円で購入した場合

運良く3か月後に200円まで上昇したとすると
200円の株を110円で購入できる権利だから200円ー110円=90円の利益が発生する。
1円で権利を購入したのだから利益は90円-1円=89円となる

1円→89円と89倍の利益が発生する。

3か月で89倍になるとかビットコイン以上の上昇率

続きを読む

【大麻株】 Aphria Incを100株@13.12CADでlong

0000001



2018年に大麻株が 大きく動くのは間違いない。上に行くか下に行くかはわからんが
カナダの大麻合法化はこれからの世界の大麻産業がどうなるかの試金石

日本では大麻が解禁される予兆は微塵も感じないが世界は大麻を求めているようだ。
そうした世界の大麻解禁の大波に乗りたいと思い大麻製造会社Aphria Incを買ってみた。

いくら丹念に調べても実際に身銭切って痛い目を見ないと流れが分からないし
調べた事が金にならないと面白くない。
続きを読む

【Allergan】 なにこれ安い→200万円で華麗に底値買いした結果・・・

Allergan plc Ordinary Shares(NYSE:AGN)
agn0001


アラガンの底が抜けた。
そこが底では無かった。
そしてアラガン太郎になった。

テクニカル的にみると損切するべき時に損切していない。
買うときに慎重さも無い。大いに反省が必要だな。

スーパーで買い物する時は納豆3パックの値段を気にして慎重に買うのに
株だと大雑把に買っている。
アラガンの株券がスーパーで200万円の安売りセールしていても買わなかったはず

続きを読む

【TSM】 台湾セミコンダクターを100株@42.18$でLong→即暴落

Taiwan Semiconductor Mfg. Co. Ltd. (ADR)(NYSE:TSM)

tsm03




 何故なのか・・・またしてもヨブがLongしたら即暴落。
誰かに監視されているのか。これまでの安値株ではなく
トレンドに従った順張りなのに即落下。

あっさり25日移動平均線わってるし、トレンド終わるの早い

昨日はハイテク総崩れで仕方なかったのか、一時的なものでまた上がるのか
チャート的には物凄く下落しそうな形をしている。

36ドルまで落ちても不思議ではないな。
損切すべきなのか、持ち越すべきなのか。

カイジ並みに気持ちがざわざわしてる。

tsm02
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
記事検索
問い合わせ
ご意見はこちらまで
最新コメント
  • ライブドアブログ